keikana LIne 御試しブログ

今回はシンプル記事、keikanaです

皆様が1ポチで、俄然やる気満々DXになります!日本為替ブログランキング総合3~5位以内に入りました。皆様、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
 


7/22 東京セミナー参加者公募開始アナウンス

こんな方にお薦めです


・ラインは引ける。 そのラインで反発する。 

 しかし、自分で引いたどのラインが強いのかわからない。 

・決済・利食いのタイミングがわからない。

・ストップ値がわからない、決められない
・自分がエントリーすると、何故か逆に行き易い。
・益は乗っても、薄利で終える事が多い

 

 

日時    7月22日(土)

第一部 基礎編  10:00~13:00 

*初めての方・資料をお持ちの方・第二部の条件に満たさない方はこちらにお申込みください

*基礎資料・パワーバランス1・3・5(2)特別篇1をお持ちでない方は 別途資料代がかかります。各資料(基礎・パワーバランス1・300・500)には、DVD版もございます。

 

第二部 コア(サイクル理論=万物事象の法則性を駆使した分析方法です)編  14:30~17:30

*参加条件 値動き構造体・仕掛け法の両方を勉強されている方

 

会場   東京都中心部

 

会費   第一部・第二部それぞれ ¥60,000


☆翌日以降で、基礎・サイクル理論を受講希望の御方は、別途御問い合わせください。
※今年初のセミナー公募です。お待たせしました。

受付開始時間  7/8 12:00~となります。

参加希望・後日受講希望の問い合わせ先メールアドレス  info@keikana-line.co.jp 


参加者特典  非売品資料 トレンド逆回転の見方とラインの引き方資料


☆非売品資料だけでも、凄い内容と自負しております。この見方・引き方で大統領選前ロングトレンド可能性大記事・その後118.650つけた後から中期ショート目線記事を記載しました。

ではでは

ぷれぜんてぃっど ばい

Keikana Line 

From the past to the future 過去から未来へ
☆現在から未来という事も包含しています

Self reformation=自己変革

Keikana Line ホームページ こちらのリフォームを
急ピッチで作業中です


main logo_v2_K














皆様が1ポチで、俄然やる気満々DXになります!日本為替ブログランキング総合3~5位以内に入りました。皆様、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
 


keikana Line ® は

①株式会社として法人化されております

②商標登録も複数されております

③大手法律事務所との顧問弁護士契約を、しております

⑤不特定多数に向けたブログ・サイト・メディア等で、当Group、当Group内の個人特定性のある名前出しの誹謗・まったく稼げない等の確率的に有り得ない文章・100%事実では無い誹謗記事(自分の良い事だけ書き、相手を誹謗し、それを後から強調などの悪意ある表現に刷新等)、keikana Lineの名を騙り集客・営業行為は名誉、信頼毀損・風説流布による営業妨害・不正競争防止法・商標権侵害に該当する恐れがあります。

⑥弊社の提供する情報・ノウハウもkeikana Line Groupに帰属しており、許可なく転用・複製・改変・複写・販売する事は重大な法律違反になります。       

⑦虚偽・偽計・妨害目的のネット上の書き込みには断固法的措置を取ります→今某女性Y・某A a M達3人(今後に芽がでるような有望なグループ・若者を騙した模様。今後は若者の才能を売り、3人の大人で分配?悪質ですね。5か月購読でサイクルなんて、教えるはずは無く、劣化した使えないテクを教えるのでしょう)・Adad・uram・kazuというTwitterの御方に対して裁判進行中です 特にY・Adad(複数○○確認)は、かなりの損害賠償額になります。訴状が届くのは民事だけで、刑事罰対象の上記 心無い輩には警察さんが直接行きます。裁判・開示請求は2ちゃんと違い、大本の会社はシーサーではなく有名企業なんです。開示請求にも応じる会社さんです。裁判で決着つけましょう。和解には応じません。

複数人の特定は済んでいます。裁判への招待状・警察からの連絡を受け取ってくださいね。

虚偽の書き込みだからこそ裁判するんです。勿論勝訴する見込みあるのでします。

 
⑧⑦の虚偽書き込みが有り、現在裁判進行中です。それだけ私達は虚偽書き込み・心無い輩によるネガティブイメージ誘導に対して、法廷で事実無根を証明します。⑦の連中は画像削除している時点で、嘘を自身で認めています。虚偽の口コミで判断されるかは、御自身でお決めください

このページのトップヘ